こんな家で暮らしたいを叶えるおしゃれなリフォーム法

お洒落な部屋を作るには?

部屋ごとにカラーは統一しよう

お洒落な照明のデザインにするだけで部屋全体をお洒落に見せる事が出来ます。 今は、ライトのカラーも様々なカラーもあるので気分によって電球をチェンジしながらお洒落な空間を楽しむ人もいます。 なるべく同じデザインの証明を付けて部屋に統一感を出す事が大切です。

観葉植物を置く事も良いです

お洒落な部屋を作る為には、一番簡単な方法と言うのが観葉植物を置く事なのです。 多くのお洒落な部屋に共通しているのが植物であり、インテリとの相性も良く精神を落ち着ける効果もあるので色んな大きさの植物を置いて癒しを出しています。 世話も簡単な植物も多いので長く楽しむ事が出来るようになっています。

関節的に照らす事でお洒落な空間になります

壁紙を変えるだけでもお洒落な空間を演出する事は可能だと思います。
ですが、部屋ごとの壁紙のカラーは統一する事で奥行きが生まれて部屋を広く見せる事が出来ます。
全ての壁紙のカラーを変えるのではなくどこか一か所を変えるだけでグッと部屋の雰囲気が変わります。

お洒落な部屋に住んで切る人の多くは上記のようにしている事が多いです。
最近では自分で壁紙を変える人が多いので、簡単に出来るキットがホームセンターで販売されています。
賃貸だと簡単に壁紙を塗ったりする事は出来ないので剥せる壁紙を利用して部屋をお洒落にしている人が多いです。

きちんとベースとなるカラーとアクセントとなるカラーを決める事が大切です。
まずは、見取り図を書いたりしてきちんと形にして表して見ましょう。
何色も使用するとかえって部屋が狭く見えたりするので、最低でも3色以内にまとめてみると良いと思います。

初心者だとホワイトかブラウンで統一して易しい雰囲気の部屋にする事があるようです。
そこにワンポイントでビビットなカラーを加えるとお洒落に見えます。
ですが、中にはモノトーンが好きな人もいます。
その方がスタイリッシュに見えて部屋が広く見えます。

シンプルなホワイトとブラックで統一する事で引き締まったかっこいい部屋になります。
男性的な部屋になると思いますが、女性でもモノトーンでまとめながら、小物で女性らしさを出しています。
あまりにモノトーンで決め過ぎてしまうと冷たい印象の部屋になってしまうので、インテリでカラーを出すとお洒落に見せる事が出来ると思います。

物を最小限に置く事です

物を置くバランスも大切なのです。 お洒落な部屋を作る為には、抜け感も重要になります。 必要最低限のインテリアや雑貨を配置する事で、部屋全体をスッキリと見せる事が出来ます。 そうすると空間も生まれて部屋を広く見せる事が出来るのです。 空間に抜けを作る事で、奥行きを出て快適に過ごせるのです。

TOPへ戻る